高純度銅管を使用する主な利点
現在地: ホームページ » ニュース » 業界ニュース » 高純度銅管を使用する主な利点

高純度銅管を使用する主な利点

数ブラウズ:0     著者:サイトエディタ     公開された: 2023-11-28      起源:パワード

お問い合わせ

facebook sharing button
twitter sharing button
line sharing button
wechat sharing button
linkedin sharing button
pinterest sharing button
whatsapp sharing button
sharethis sharing button

高純度銅とは、純度4N(Cu≧99.99%)以上の金属銅を指します。「N」は銅の純度を表し、「N」の前の数字が大きいほど銅の純度が高いことを示します。銅の純度。高純度銅は新興材料として幅広い用途に使用されており、優れた導電性を示し、電気信号の効率的な伝送を保証します。さらに、これらのチューブは優れた熱伝導性を備えているため、効率的な熱伝達と冷却システムの最適なパフォーマンスが可能になります。耐食性により過酷な環境でも信頼性が高く、また柔軟性と成形性により、設置が容易で複雑な設計にも適応できます。また、高純度銅管は、さまざまなコンポーネントやシステムとの互換性を示し、確実な接続を保証し、不純物含有量が低いため、信頼性の向上と長期耐久性に貢献します。

しかし、 高純度銅製品 はまだ初期段階にあり、国内の生産規模や数量は限られており、市場の需要に応えることができません。したがって、この業界は輸入に依存しています。ハイテク産業の進歩と戦略的資源への需要の増大に伴い、金属純度の要件はますます厳しくなり、高純度銅産業に大きなチャンスが生まれています。

エレクトロニクス産業: 高純度銅管は、集積回路、半導体部品、電子管、変圧器、インダクターなどの電子デバイスの製造に広く使用されています。高い導電性と低い抵抗損失により、電子機器の内部部品に最適な材料となります。

航空宇宙産業: 航空宇宙分野では、 高純度銅管 燃料システム、冷却システム、油圧システムなどの重要なコンポーネントの製造に使用されます。極端な温度と圧力条件に耐えることができ、信頼性の高い伝導性と熱伝達性能を提供します。

化学工業: 高純度銅管は、石油および化学装置、蒸留塔、熱交換器、反応器の製造のために化学産業で使用されています。耐食性により、腐食性媒体や高温高圧条件に耐えることができます。

医療機器: 高純度銅管は、X線装置、MRIスキャナー、電気刺激装置などの医療機器や器具の製造に医療分野で広く使用されています。高い導電性と優れた生体適合性により、これらのデバイスには理想的な選択肢となります。

精密機器: 精密機器の製造では、光学機器、精密測定機器、実験器具などの製造に高純度銅管が使用されています。導電性と熱伝導性により、高精度の信号伝送と安定した動作温度が保証されます。

要約すると、高純度銅管はエレクトロニクス産業、航空宇宙産業、化学産業、医療機器、精密機器、太陽エネルギー分野で応用されています。これらは、その優れた特性の恩恵を受けて、これらの分野で重要な役割を果たしています。

Ningbo Chuangrun New Materials Co., Ltd。(CRNMC) は 2012 年 6 月に設立され、4 つの生産拠点を持っています。

クイックリンク

Leaveメッセージ
連絡する

お問い合わせ

+86-574-62067577 8777
+86-574-62067577 8666
 +86-18069149709 (Manager Li)
+86-15309171595 (Manager Dang)
  dongxia.li@crnmc.com (Manager Li)
  yanjun.dang@crnmc.com (Manager Dang)
+86-15105746065
中国浙江省寧波市余姚林山鎮林林路128号

著作権© 2023 Ningbo Chuangrun New Materials Co., Ltd. 全著作権所有. | Sitemap | プライバシーポリシー | サポート者 Leadong