メディアとニュース

ホームページ / ニュース / 業界ニュース / 使用されるチタン箔の特性は何ですか?

使用されるチタン箔の特性は何ですか?

アップデート:2022-06-01
概要: 多くの場合、私たちは素材に精通しています チタン箔 とその特性ですが、この材料は何であり、他の用途にどのように使用できますか?間近で見たことがないかもしれませんが、チタンはさまざまな産業で使用...
多くの場合、私たちは素材に精通しています チタン箔 とその特性ですが、この材料は何であり、他の用途にどのように使用できますか?間近で見たことがないかもしれませんが、チタンはさまざまな産業で使用される一般的な金属です。たとえば、カメラのレンズのシャッターによく使用され、写真フィルムや電子センサーを光にさらすプロセスの重要なコンポーネントです。

チタン箔は0.001インチまで薄くすることができますが、チタンシートまたはプレートとしての資格を得るために厚くすることもできます。チタン箔は、金属チタンをクロール法で加工して製造されています。その結果、「スポンジ」と呼ばれる非常に多孔質の収率が得られ、これが溶融してチタンシートになります。得られたチタンのシートは、平方フィートまたは平方インチで販売され、厚さが異なります。これにより、さまざまな厚さを必要とするアプリケーションに最適な材料になります。

チタン箔の汎用性は、他の材料に並ぶものがありません。軽量であるだけでなく、耐食性と非常に強力です。その優れた特性により、熱交換器、ソーラーパネル、スピーカーコンポーネントに最適です。その結果、チタン箔は医療機器や電子ビーム機器を含む多くの用途に使用されています。一般的なチタン箔製品は、医療機器で一般的に使用されているチタンの薄巻き形態です。