メディアとニュース

ホームページ / ニュース / 業界ニュース / チタン線の物性は?

チタン線の物性は?

アップデート:2022-10-19
概要: チタン線 チタンおよびチタン合金の長所を「継承」し、耐食性に優れ、比強度が高く、非磁性、生体適合性が高く、超音波に対する低インピーダンス、形状記憶機能などの優れた特性を備えています。 .したがって...
チタン線 チタンおよびチタン合金の長所を「継承」し、耐食性に優れ、比強度が高く、非磁性、生体適合性が高く、超音波に対する低インピーダンス、形状記憶機能などの優れた特性を備えています。 .したがって、チタンおよびチタン合金ワイヤは、石油化学、医療、自動車、建設、スポーツおよびレジャー製品、その他多くの分野で広く使用されています。そして近年、その継続的な開発により、その種類はますます多様化し、高性能の産業用および民生用アプリケーションでより多くの選択肢が提供されています。
1.現在、チタンおよびチタン合金線の80%以上が、各種チタン機器の溶接、パイプの溶接、ケーシングの溶接などの溶接ワイヤとして使用されています。
2. 耐食性に優れているため、チタン線は化学、製薬、製紙などの産業で広く使用されており、海水フィルター、純水フィルター、化学フィルターなどとしてメッシュに織り込むことができます。
3. チタンおよびチタン合金ワイヤーは、総合的な特性が優れているため、ファスナー、耐荷重部品、ばねなどの製造にも使用されます。
4. 医療および健康産業では、その優れた生体適合性により、チタンおよびチタン合金ワイヤーが医療機器、インプラント歯冠、頭蓋骨固定の製造に使用されています。
5. 形状記憶機能を有する特定のチタン合金ワイヤー、例えば、チタン-ニッケル合金ワイヤー、衣類の肩パッド、女性用ブラジャー、メガネ フレームなど。
6. 電気めっきおよび水処理産業では、さまざまな電極の製造にチタンおよびチタン合金ワイヤが使用されています.